ショッピング枠の特徴を活かした現金化

HOME » 現金化の種類 » ショッピング枠の特徴を活かした現金化

ショッピング枠の特徴を活かした現金化

クレジットカードのショッピング枠は特徴として、買い物をした商品の額に応じてポイントが付きます。
このサービスを使って現金化をすることも可能です。
そこで、クレジットカードのショッピング枠に関する特徴を見ていきたいと思います。

・ショッピング枠で商品を買うとポイントが付与される!
大半の人はショッピング枠を利用して、カード決済で商品を購入し後に商品の代金を支払うというパターンが多いと思います。
ショッピング枠の特徴を最大限に活かせば、後に商品の代金を支払うということもなくなります。
それは、ショッピング枠のポイント活用するやり方で、クレジットカードによって100円で1ポイント、200円で1ポイントが付与されます。
大きな買い物や公共料金、家賃や携帯の支払いをすべてクレジットカードで支払いをすれば、何もしなくてもポイントがたまっていくという特徴があります。

・ポイントを使わずにとっておいて現金化に使う!
最近では携帯会社のクレジットカード、インターネット会社のポイントカードがあり、こういったクレジットカードを利用している場合はポイントで商品を購入できます。
毎月積み重ねて行ったポイントを使えば、支払いをしなくても現金化が出来ますよ。
インターネットで商品を購入するときにポイント支払いにすると、ポイントから1ポイント1円として引かれ商品を購入できます。
商品を購入し自宅に届いたら、商品をお店に持って行って買い取ってもらえば現金化が簡単に出来ます。

このショッピング枠の特徴を利用して現金化をすれば現金を用立てられ、さらに翌月に支払いをする必要がないのでおすすめですよ。
ポイントはある程度貯まってしまうと使ってしまう癖があると思いますが、いざというときまで取っておくと現金化をしたいときに便利です。
何も、ショッピング枠のカード決済で商品を買うことが現金化のすべてではないので、あらゆる方法で現金化をするとカード会社にバレにくくなります。