キャッシング枠の特徴と現金化について

HOME » 現金化の種類 » キャッシング枠の特徴と現金化について

キャッシング枠の特徴と現金化について

クレジットカードのキャッシング枠はお金を借りられるための枠を意味しています。
クレジットカードを持っている人でも、キャッシング枠を付けていないという人もいて、使わないならなくても問題はないと考える人もいます。
そこで、クレジットカードのキャッシング枠に関する特徴についてご紹介をしていきます。

・キャッシング枠は0円にすることも限度額を上げることも出来る!
キャッシング枠の特徴は0円にして利用できないようにしたり、限度額を上げられるところです。
キャッシング枠の機能が付いていると紛失したときに不安だという人もいるため、クレジットカードのWEBページまたは電話オペレーターから0円にすることが出来ます。
また、急に数十万円を借りないといけない状況に陥る可能性もあるため、限度額を引き上げてもらうことも可能です。
さらに、キャッシング枠からお金を借りる場合、簡単にお金が借りられるところもキャッシング枠の特徴となっています。

・キャッシング枠を限度額いっぱいまで使用している場合は現金化をするのが危険!?
キャッシング枠を使って限度額いっぱいまでお金を借りてしまっている場合、ショッピング枠で現金化をしようとする人が多いです。
しかし、キャッシング枠をいっぱいまで使っている人というのはカード会社も目を光らせているため、高価なものをショッピング枠から買ってしまうと、現金化の目的として使用しているのではないかと思われてしまうこともあります。
なので、現金化をする前にあらかじめキャッシング枠から借りたお金を返済し、現金化目的で使用していると思わせないようにしましょう。

キャッシング枠は利息が発生するので、効率的な現金化で現金を手にしようとする人がたくさんいます。
しかし、限度額のいっぱいまでキャッシング枠を使用してしまうと、現金化をする時にカード会社にバレる危険性が高くなります。
キャッシング枠の特徴である限度額を上げて少しずつ返済しているという人でも、目を付けられる可能性があります。