キャッシング枠とは?限度額を上げる人は少ない!?

HOME » 現金化の種類 » キャッシング枠とは?限度額を上げる人は少ない!?

キャッシング枠とは?限度額を上げる人は少ない!?

クレジットカードにキャッシング枠が付いていないという人も多いのではないでしょうか。
キャッシング枠が付いていない人はそもそも現金を借りるつもりがないという理由で付けていない人や、過去にブラックリストに載ったことがあり審査が軽いところで作ったという人もいます。
そこで、キャッシング枠とはどんなものなのかについてご紹介をしていきます。

・クレジットカードのキャッシング枠とは?
クレジットカードのキャッシング枠とはお金を借りるサービスのことです。
キャッシング枠はクレジットカードの申し込みをした際に付けられるもので、最初から付いているものではありません。
ショッピング枠とキャッシング枠の両方が付いている場合は、それぞれに限度額がありショッピング枠が30万円、キャッシング枠が20万円などと定められています。
この割合はクレジットカードを作るときに決められ、クレジットカードの限度額が50万円に対しての振り分けとなります。

・キャッシング枠はお金を借りることで利息が発生する!
キャッシング枠はお金を借りることができるのですが、最近ではクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化が増えています。
これにより、キャッシング枠からお金を借りてしまうと利息が発生することで、現金化をした方が得なのではないかという意見も出ています。
そのため、クレジットカードの機能にキャッシング枠がついていたとしてもそれを使用せず、ショッピング枠からカード決済で現金化をし、商品を買って売るという手法で現金を手に入れる人が多いです。

キャッシング枠は自分から限度額を上げてもらうように電話をすれば、審査を経て限度額をアップさせられます。
しかし、利息のことを考えてしまうと、キャッシング枠でお金を借りることの方が損に感じてしまうこともあります。
これにより、クレジットカードのショッピング枠の限度額を上げて、キャッシング枠はそのまま使用しないという人も増えてきています。